最近、感動したことⅡ

2018.3.17 くるり

昔から大好きだったくるりのライブに、鹿児島まで行って来ました。

自分が今まで行ったライブの中では、一番と言ってもいいくらい素晴らしいライブでした!ボーカル岸田さんの歌声と良い演奏が相まって、本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました^^



2018.3.5 ゲイリー・オールドマン

昔一番好きだった俳優、ゲイリー・オールドマンがついにオスカー(アカデミー主演男優賞)を獲りました!

映画「レオン」の演技に衝撃を受け、彼の出演した映画をむさぼる様に観た記憶が沸々とよみがえってきました。元々は舞台俳優であったゲイリー・オールドマンが初めて映画出演した「シド・アンド・ナンシー」や「蜘蛛女」「不滅の恋 ベートーヴェン」「トゥルー・ロマンス」等、舞台で培われた確かな演技力と、それをあえてぶち壊す様な際どい演技にとにかく痺れさせられました。

また今回の授賞式では、映画「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」でゲイリー・オールドマンのメイクを担当された辻一弘さんが、日本人として初めてメイクアップ・ヘアスタイリング部門で受賞されたみたいで、二重の喜びとなりました^^

2018.2.4 最近のお気に入り

最近よく聴いているのが、Nulbarich(ナルバリッチ)とiri(イリ)です。

Nulbarichは、2016年にシンガーソングライターのJQをリーダーとして結成された5人組のバンドですが、メンバーは固定されておらず演奏形態に応じてメンバーを変えているそうです。

iriは若干23歳のシンガーソングライターで、自宅にあった母のアコースティックギターを独学で学び、アルバイト先の老舗JAZZ BARで弾き語りのライブ活動を始めたそうです。

音楽は色々と愉しみが尽きないです^^

2018.1.16 「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」

邦画で久しぶりに良質で心躍る映画を観ました。その名も「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」。監督は「舟を編む」などで知られる石井裕也さん。若干34歳の映画監督で、満島ひかりさんの元夫でもあります。

ビートたけしさんが審査委員長を務める東スポ映画大賞で作品賞にノミネートされたのと、キネマ旬報ベストテンで邦画部門第1位に選出されていたので、これは面白いだろうと思い鑑賞したのですが、本当に想像以上に素晴らしい作品でした。

これは是非観るべき作品だと思います^^

2017.12.24 「小曽根真 feat. No Name Horses」&「人生フルーツ」

みやまコンセールで開催された、世界的ジャズピアニスト小曽根真さんが率いる総勢15名のビッグバンドのコンサートに、地元都城が誇る名ジャズドラマー、古地克成さんと行って来ました。約2時間程のライブだったのですが、ビッグバンド編成はもちろんのこと、ピアノトリオ編成・ソロ演奏ありと、本当にあっという間の2時間でした。小曽根真さんの演奏技術やビッグバンドを統括する力量、そしてお客さんを満足させる能力は本当にすごかったです!

また昨日、妻と観に行ったドキュメント映画「人生フルーツ」もすごく見ごたえのある作品で、本当に有意義な週末を過ごすことが出来ました^^

2017.11.16 「YOKOHAMA HONKY TONK BLUES」

約半年前に知り合った先輩が、barのカラオケで歌っているのを初めて聴き感動し、また先日建築関係の大先輩が、連れて行ってくれたスナックで見事に歌い上げているのを聴いて、これは自分も歌ってみたいと思い早速CDを購入しました。

作詞はあの藤竜也さんがされていて、トム・ウェイツの曲にインスピレーションを感じて作られたそうです。これまでにも原田芳雄さん・松田優作さん(自分が日本人の中で、三船敏郎さんと並んで一番好きな俳優さんです。)・石橋凌さんなどが歌い継いできた“ヨコハマ”の名曲です。

歌い上げる自信はまったくないですが、聴いている人が不快にならない程度には頑張りたいと思います^^

2017.11.16 魂のスピーチ

色々とYou Tubeを見ていたらたまたま見つけた動画。こんな素晴らしいスピーチをする区長さんもいるのだなぁと、本当に感動しました!

11年間、東京都杉並区の区長をされていた山田宏さんという方で、現在は国会議員をされているそうです。この様な方が今後どのような政治活動をされるのか、本当に楽しみです。

2017.10.22 村田諒太

村田諒太選手がついにやってくれました!疑惑の判定負けから約5ヶ月、今回はやってくれるとは思っていましたが、本当に見事な勝利でした^^全階級の中で、最も強豪がひしめき合うと言われるミドル級で、日本人では竹原慎二さん以来の世界チャンピオンとなりました。試合内容はもとより、試合後の村田選手のインタビューがまた素晴らしく、関係者への感謝・ファンへの感謝・そして相手選手へのリスペクトが本当に素晴らしかったです!ボクサーとしてもそうですが、人間としての器の大きさを感じさせてくれる村田選手。今後の益々の活躍が楽しみです^^

2017.09.25 やっぱり聴きたくなる曲

何十回・何百回聴いたか分かりませんが、それでも聴きたくなる曲が何曲かあります。それを聴く度にまた新たな感動が生まれるから不思議です。やはり音楽の持つエネルギーというのは本当にすごいんだなぁと、改めて感じさせられます。

自分も建築を通じて、何かしら人に感動を与えられるような仕事をしていきたいと思います^^



2017.09.19 老子

初めて読んだ老子の本。一応老子という名前だけは聞いたことはあったのですが、信頼できる友人から薦められたこともあり、とりあえず読んでみました。感想から言わせてもらうと、本当に最高の本でした!

老子は紀元前6世紀(春秋戦国時代の中国)の人物とされ、儒教の祖である孔子も同時代を生きたそうです。孔子は「礼儀」の世界、老子は「無為」の世界と言われていて、無為というのはあるがままに生きること、自然の摂理や法則に逆らわず、まるで水が川として流れている様に環境状況に適応しながら生きることを目標として説かれています。2500年以上も前の教えですが、すごく分かりやすく書かれていて、これから自分が生きていくうえで非常に為になる一冊でした^^

2017.09.18 海の博物館

宮崎県では日向市駅、そして現在建設中の日向市庁舎でおなじみの建築家、内藤廣さん。

内藤さんの代表作である海の博物館(三重県鳥羽市)は一度は見に行きたいと思っていたのですが、今回ようやく行くことが出来ました。前日訪れた、伊勢神宮ももちろん素晴らしかったのですが、海の博物館は本当に最高でした!

周りの景観に溶け込む外観、構造と一体となった内部空間、そして木・石・鉄・コンクリート等の素材感の組み合わせ、本当にすべてが完璧でした^^

2017.09.14 Predawn

最近、仕事中によく聴いている「Predawn」

Predawn(プリドーン=夜明け前)を名乗る、女性シンガーソングライターです。プリドーンという名前は、小川未明さんという童話作家の未明からとった名前だそうです。

音楽を聴いていると独自の世界観があふれていて、すごく心地のいい音楽です^^

2017.07.28 研修INベトナム

親しくさせて頂いている工務店の方がベトナムに人材を探しに行くというので、せっかくの機会だと思い同行させて頂きました。2泊3日のタイトなスケジュールでしたが、人も街並みも料理もすべてが最高でした!

特に着いた夜に知り合った現地の方が、翌日まる一日バイクで色々な所を案内してくれたことが一番の思い出となりました。バイクの後部座席から眺めるハノイの街は、まるで夢の中にいる様で最高のひと時でした^^

2017.07.17 Nuff

鹿児島に行くと立ち寄りたくなる「Nuff」。桜島をのぞむ丘の上に建つ雑貨店で、同じ敷地内には見晴らしのいい喫茶店もあります。どちらの建物もすごくカッコよくて、訪れる度に勉強させてもらっています。

ここに来て感じるのがオーナーの熱い思いで、本当に昔からイメージされてきたものをそのまま実現されたんだろうなぁと、そのエネルギーに感服させられます^^

2017.06.29 D.A.N

あのサカナクションのボーカル山口一郎さん、そして「孤独のグルメ」でおなじみの松重豊さんも絶賛するバンド「D.A.N」。すごく洗練されていて、心地いい音楽です。最近は寝る前にビールを飲みながら聴かせてもらっています^^D.A.Nの音楽を聴いていると無性に、若干40歳で急死したレイ・ハラカミを聴きたくなり、そして改めてその才能に感服させられます!

BACK         NEXT▶